今、バスケが熱い 日本代表 馬場雄大 (アルバルク東京・富山市出身)× 富樫勇樹(千葉ジェッツ)

男子バスケットボール日本代表をリードする「二つの若い力」、スモールフォワード・馬場雄大とポイントガード・富樫勇樹。出身中学がライバル関係にあり、それぞれのスタイルを体現する代表格として、日本バスケ最高峰の舞台にまで到達した。そんな彼らが、対談という形でバスケに対する思いを交差させた。その「熱さ」は、バスケファンたちをもヒートアップさせるだろう。