代表の座に照準  ハンドボール/松浦 慶介

代表の座に照準 
ハンドボール
松浦 慶介
(北陸電力ブルーサンダー、富山市出身)

左腕から放たれたボールが、空気を切り裂くよう真っすぐな軌道を描き、ゴールネットに吸い込まれる。ハンドボール男子で東京五輪出場を狙う松浦慶介(富山市出身)の魅力は、瞬時の判断で相手ディフェンスをはねのけ繰り出される強烈なシュート。本場欧州でも左利きのエースポジションであるライトバックに座り、その決定力を磨いた。現在は日本リーグの北陸電力ブルーサンダーに所属し、日本代表の座奪取へ勝負をかける。

齊藤健太郎・写真