[1・2月号][巻頭特集]「地力を付け、今年こそ 三役に昇進したい」大相撲  朝乃山

「新三役」に向けた新しいチャレンジが始まる。

2018年、朝乃山は幕内で6場所を戦い、勝ち越し3場所、負け越し3場所。
番付を前頭5枚目まで上げ、11月の九州場所では結びの一番で大関に初挑戦した。
自分の実力を認識するとともに、上位陣との対戦で勝負できる手応えもつかんだ。
迎える2019年。三役に昇進し、その地位に定着することを目標に掲げる。
心・技・体を鍛え直し、新しい道を勇ましく切り開いていく。