未完の大器 米国でブレークだ

アスレチックス 冨岡 聖平

米大リーグのアスレチックスと2020年1月にマイナー契約を結んでいた冨岡聖平が、当初予定から1年以上たった今年3月に渡米した。試行錯誤を重ねてきた右腕は、「未完の大器」からの大ブレークを目指す。

横田直・文
南部幹・写真