[特集]富山グラウジーズ 本領発揮 これからだ

富山グラウジーズ
本領発揮 これからだ

Bリーグ1部(B1)富山グラウジーズは2020-21 シーズン、順調な滑り出しを見せている。新型コロナウイルスの影響で、外国籍選手の合流が遅れた10月は、少人数のローテーションで乗り切った。戦力が整ってきた11月・12月は強豪を次々と撃破。ただし、完全体と呼ぶにはまだ早い。本領発揮は、これからだ。
横田直・文
佐藤範幸、吉田博昌・写真