[巻頭特集]FIBAバスケットボールW杯2019

日本代表 世界への飛躍
AKATSUKI FIVE


日本男子バスケがアジアの壁を突破し、ついに世界へ挑む。21歳の八村塁(NBA・ワシントンウィザーズ)は絶対的エースとして、23歳の馬場雄大(Bリーグ・アルバルク東京)は攻守の「切り込み隊長」として、代表チームを引っ張っている。
FIBAバスケットボールワールドカップ(W杯)2019の初戦は9月1日。大舞台を前にした日本代表チームと「富山コンビ」の現在地を伝える。

大島和人・文
垣地信治・写真