[特集]富山グラウジーズ 戦う集団へ進化

2020-21 シーズンのBリーグ1部(B1)は後半戦に突入。富山グラウジーズが開幕以来、フルメンバーで戦えた試合は皆無といえる。新型コロナウイルスの影響で、外国籍選手の合流が遅れた。主将、ベテラン、ビッグマンら、けが人が相次いだ。それでも、強豪ぞろいの東地区で上位をキープしてきた。富山は今、真の「戦う集団」へと進化している。
横田直・文
草東良平・写真