[ 特集 ]女子バレーV1 KUROBEアクアフェアリーズ

難題を克服、残留果たす


バレーボール「Vリーグ」1部(V1)女子のKUROBEアクアフェアリーズが、2019-20シーズンの戦いを終えた。レギュラーラウンドは1勝20敗と、12チーム中ワーストの戦績だったが、下位4チームによる「チャレンジ4」では2勝1敗と挽回。シーズンまっただ中でのチーム再編という難題を克服し、逆転でのV1残留を果たした(成績はレギュラーラウンド21試合のもの)。

横田直・文
写真素材提供:©V.LEAGUE