[ 特集 ]頂点目指して 朝乃山

111年ぶり大関へ王手
大阪で亡き監督に恩返し


初場所 新関脇でノルマの10勝/春場所 12勝なら昇進目安クリア
「意識はしない。1日1番に集中する」

1月に東京・両国国技館で行われた大相撲初場所。新関脇の朝乃山は10勝を挙げ、3月の春場所(8日初日、エディオンアリーナ大阪)に、大関昇進を懸ける。
自らノルマを課した二桁勝利は苦しみながらつかんだ。終盤、1敗もできない崖っぷちの状況から2大関を破って4連勝。大一番を勝ち切る執念をみせた。

川渕恭司・文
鳥飼祥恵・写真