[3・4月号][特集]新シーズンへダッシュ カターレ富山

J2へ行くだけだ 設立10年 意地示せ
カターレ富山

J3が3月11日に開幕し、カターレ富山のJ2昇格を目指した戦いが始まる。J3降格後は一昨年が5位、昨年が6位と足踏みしてきた。
クラブ設立10年目を迎える今季こそ意地を示せるか。浮氣哲郎新監督が志向するのは攻守にわたりアグレッシブなサッカーだ。ゴールに迫るスピードや力強さ、攻撃につなげる果敢な守りに磨きをかけていく。クラブ初のブラジル人FWパブロを獲得するなど戦力も底上げされ、
鍵となる得点力の向上に期待が懸かる。今季初戦は12日の第1節、東京・江東区夢の島競技場でFC東京U-23と対戦する。ホーム・県総合運動公園陸上競技場での初戦は18日の第2節。鹿児島ユナイテッドFCと対戦する。

・・・続きは本誌で