[特集]J3カターレ富山 序盤戦レポート

ボール支配し好機量産 決定力欠き勝ち点伸びず


カターレ富山は開幕から攻撃的なサッカーを展開している。
ゲームの主導権を握って攻め込む時間が長く、その実力を十分に示している。
だが、勝ち切れない。上位進出のためにはあとひと押しが必要だ。
序盤戦で明らかになった可能性と課題とは。

赤壁逸朗・文