Bリーグ開幕 最高峰の激闘 富山グラウジーズ

最高峰の激闘 富山グラウジーズ

 
2016年、日本バスケットボール界待望の新統一リーグ「Bリーグ」が開幕した。
真のトップリーグで覇権が争われる中、富山グラウジーズは苦しい戦いが続く。しかし、彼らは諦めず前進する。
チームの可能性を信じたベテランがいる。bjリーグで最下位だった時代を知る大黒柱がいる。新しい風をもたらす若手がいる。そして、チームを家族と呼ぶ智将がいる。
彼らが最高峰で戦い続けるために、その姿をわたしたちが目撃し続けるために、できることはひとつ。
さあ、グラウジーズを加速(ブースト)させよう―。
 
絶対のエース 戸惑いの船出、そして反攻へ
富山グラウジーズ在籍6シーズン目の城宝匡史にとって、Bリーグ元年は「戸惑い」から始まった。ヘッドコーチ不在のプレシーズン、ポジション変更への順応、チームの不振・・・。
しかし、キャプテンは反攻を誓い、周囲を鼓舞する。言葉で、そしてプレーで。
・・・・・・・(つづきは本誌で)