2020東京 Leap to Tokyo 柔道 向翔一郎

心身ともに成長した高校時代に「金」へのヒント

東京五輪柔道競技 男子90㎏級代表内定
向 翔一郎(ALSOK、高岡第一高出)

全日本柔道連盟は2月27日、東京五輪代表として男女12階級の選手を内定した。男子90㎏級の向翔一郎(ALSOK)については、「高岡第一高時代は無名」「日本大進学後に才能が開花」といった紹介が定番化している。向の心身両面における成長は高校時代にこそ端緒があり、五輪代表レースを勝ち抜く原動力となった。

横田直・文
金田侑香里・写真