2020東京 Leap to Tokyo 代表選考サバイバル生き抜く

水球女子日本代表
稲場朱里
秀明大4年・富山市出身


東京五輪の水球競技に日本が開催国枠で出場することが、7月に決まった。女子代表にとっては初の五輪出場となる。国内随一のシューターとして攻撃の中心を担うフィールドプレーヤー・稲場朱里は「五輪メンバー争いで絶対に負けません」と、サバイバルを生き抜く覚悟だ。

横田直・文
鳥飼祥恵・写真