[5・6月号][特集] 十両 朝乃山 Asanoyama Hideki Sumo

踏み出した関取の第一歩 2桁勝利の快進撃

満員札止めの盛況が続いた3月の大相撲春場所(大阪)。
県出身者として20年ぶりの関取となった新十両・朝乃山は、
新たな舞台でも得意の右四つ相撲で2桁勝利の快進撃を見せた。
ともえ戦による決定戦で敗れ、新十両初優勝の快挙は逃したが、
次代を担うスター候補の出現に相撲界は大いに盛り上がった。
関取として、踏み出した確かな第一歩――。
新入幕、三役昇進、そして、横綱昇進へとつなげていきたい。
石川雅浩・文