[特集]奥田スタイルで全国3位に 奥田バスケットボールクラブ

第1回全国U15バスケットボール選手権大会が1月4~7日、東京都で開催された。中学の部活チーム、クラブチーム、Bリーグのユースチームが集う中、男子の県代表として出場した奥田バスケットボールクラブは3位入賞。NBA ウィザーズの八村塁、Bリーグ仙台89ERS の笹倉怜寿らを擁し、奥田中として全国中学生大会(全中)で準優勝した2012年以来となる全国の舞台で、奥田スタイルのバスケを存分に発揮した。
横田直・文
写真提供:日本バスケットボール協会